品質保証課は、こんな仕事をしています

製造した商品の微生物検査や理化学分析の実施と検査室の管理、製造工程の管理等を行っています。
微生物検査は品質保証課でしか出来ない重要な仕事です。微生物検査は、製造した商品が安全であることを保証する仕事です。検査ミスをしてしまうと安全な食品が不安全と判定されたり、不安全な食品が安全と判定されてしまいます。ミスが許されない仕事なので、検査にはとても気を使っています。
また、製造現場で改善を行う場合、製造課の皆さんを含め、多くの人と協力しながら改善を行っていきます。その際には、品質保証課として、「安全で安心な商品にするためには」といった目線を意識するようにしています。お客様に喜んで頂ける商品になるような改善をすることを目標としています。
また、現場で使用する管理表などの書類作成や、お客様より、ご指摘いただいた際の対応を行うなどの仕事もしています。

1日のスケジュール

8:00出社〜朝礼

所属部署のメンバーの一日のスケジュールの確認をします。

10:00検査

製造した商品の検査を行います。検査では、商品が安全であることの確認をしています。

12:00休憩

15:00分析

製造した商品の分析を行います。検査と同様に商品が問題無いことの確認をしています。

16:00デスクワーク

報告書などの書類の作成を行います。

17:00退社

一日の振り返りと翌日のスケジュールの組み立てを行い、退社します。

失敗を乗り越えて得た成功に、メンバーとともに喜び合いました

初めて作業改善が成功し、製造課の皆さんに「ありがとう」と言ってもらえたことが一番印象に残っています。その際、成功の為には自分だけでなく色々な人と協力することの大切さを学びました。
改善に向けて、まずは目指すべき姿を設定しました。それが無いと、改善のための活動が成功したのかわからなくなるからです。そして、現状の把握を行い、「どこを」「どのように」「どうやって改善したら良いか」を考え、実行に移しました。ところが、その道のりは簡単ではありませんでした。最初に考え、実行した内容では失敗に終わってしまったからです。何故、失敗してしまったのか、どうやったら成功できるのかを一人で考えても答えは出ませんでした。上司や先輩、製造課の皆さんに相談して、改善の成功に向けて行動しました。ようやく何度目かの実行で成功した時には、一緒に作業していた皆さんと「成功した!」と一緒になって喜び、その際に皆さんから「ありがとう」と言ってもらえました。私一人だけでは成功出来なかったと思います。相談にのってくれた皆さん、一緒に改善に取り組んだメンバーに感謝しています。

私が光和デリカを志望した理由

私が光和デリカに入社しようと思った理由は2点あります。1点目は、私が作ったものを誰かに「おいしい」と言って、笑顔になってもらいたい!そう思ったからです。光和デリカに入社する前に、私が作ったものを「おいしい」と言って笑ってくれた人を見て、食べ物を作る仕事がしたいと思いました。2点目は、光和デリカの社訓の一つである「親を大切にすること」にとても感銘を受けたことです。私をここまで育ててくれた親を大切することを改めて気づかせてくれた会社でなら、人との繋がりを大切にすることが出来る人間に成長できると思いました。実際にたくさんの人と関わる仕事をしており、日々たくさんの方々にお世話になっています。
お世話になっている方々への感謝を忘れず、繋がりを大切に出来る人間になる環境が光和デリカにはあり、入社時に描いた成長したい姿に向かって、仕事に取り組んでいます。

今後の課題

人に伝える力を身に着けたいと思っています。人に何かを伝える際には、私と相手は違うということを理解していなければならないという事に気づきました。
伝えたい内容を説明している際に、予想していなかった質問が来て返答できなかったり、内容が伝わらなかったりという事が何度かありました。私が伝わったと思っても、後で確認すると伝えたい内容がきちんと伝わっていないこともありました。
「私がこれでわかったから相手もこれでわかるだろうと」思い込まず、伝えたい内容を深く理解した上で、相手の立場に立って、伝える際にわかりやすい方法を考える、伝える際には知らない人に1から内容を伝えるという事を忘れない、この2つ意識することで、人に伝える力を身に着けていきたいと思っています。

学生へのメッセージ

私は自分がやりたい仕事を選ぶことが大事だと思います。自分がやりたいと思える仕事でなければ、仕事にやる気をもって取り組むことが出来ないと思います。やる気を持って仕事に取り組むことができなければ、学生時代に学んできたことが活かせない事に加え、成果を出す仕事はできないと思います。
焦りや不安もあると思いますが、本当にやりたいことを落ち着いて考える時間を設けることをおすすめします。皆さんの将来に関わる大事なことです。自分はこれをしたいんだ、という前向きな気持ちを持って頑張って下さい!
また、そんな中で光和デリカを選んで頂けると嬉しいです。みなさんと働ける日を楽しみにしています。

別のインタビューを読む